沖縄旅行は綺麗な観光地から美味しい料理まで幅広く楽しめる

Okinawa Trip

沖縄の夏を効率よく楽しむ方法

綺麗な海

日本にありつつも異国情緒のあふれる場所、沖縄。その楽しみ方も、観光・マリンスポーツ・グルメ・何もせずゆっくり等々、様々な方法が考えられます。今回は、「沖縄本島で効率よく夏を楽しむ」をテーマに、2泊3日の旅を前提に記事を書きます。沖縄本島といっても移動手段は車しかなく、北へ南へ車を走らせてしまうと大幅な時間のロスとなり、予定通り目的地を回れないということも起こります。
そのため、宿泊先は本島でも南北の中心に位置する「読谷村または恩納村」に構えることが基本です。那覇空港を出てから、初日は沖縄南部にある観光スポットを回りましょう。おすすめは斎場御嶽とガンガラーの谷です。本州にはないムードがあふれるこれらのスポットに行った後は、本島を北上し、読谷村・恩納村に向かいましょう。このあたりはリゾートホテルが多数あり、南国ムードを満喫しながら過ごすことができます。
2日目は周辺に青の洞窟で有名な真栄田岬、絶景を拝める万座毛、各ビーチでのマリンスポーツ等、夏の沖縄を最大限楽しむのに必要な要素がギュッと詰まっています。グルメも、地元の方御用達の沖縄料理屋や、アメリカンな雰囲気が溢れるステーキショップなどバリエーション豊かです。3日目は那覇へ向かいながら国際通りでお土産を買い、沖縄の良さを再確認しながら、次回旅へのイメージを練ると良いでしょう。3泊できるなら、本島北のマングローブを楽しむこともできますよ!

CHOICE

Post list

TOP